August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

上新田の夏祭り

小学生が先日の運動会で3位になった、応援ダンス「羞恥心」を披露!ノリノリです!

将棋対決の結果は…?

じいちゃんの手助けと、ちょっと待って!が2回で、龍の勝ち!

将棋対決!

1戦目はママの勝ち!
さて、2戦目はどちらが勝つかな?

今年こそ秘境の一軒宿に泊まりた〜い♪

皆様こんばんは。現実逃避のお時間です。

今年こそ!って何年言ってるだろう。お仕事では何度も目にしている米沢の秘境の一軒宿の数々・・・。テレビの旅番組で度々紹介もされているし、Architect AZUNAOさんが管理・運営されてる米沢の秘湯webサイトも進化してるし、いったいいつになったら行けるんだ〜〜〜!!私も取材に行きたい!!

実は、おととし、龍を連れて滑川温泉福島屋さんには行ったことがあるんですよ。

▼滑川温泉露天風呂
滑川温泉露天風呂

乳白色の温泉と周囲を山に囲まれた絶景!そこに集う人々との触れ合い!最高でしたよ〜♪
ちょうど全国放送で紹介された?後だったから、混む事混む事。関東から来たというおばちゃんと内風呂でおしゃべりしたな・・・。

ただ!辿り着くまでが地獄だった・・・。
噂には聞いてたし、途中舗装されて広くはなったとは言え、完全なる山の一本道。
マイキューブの運転席のすぐ横は、切り立った山の斜面。
マイキューブの助手席のすぐ横は、ガードレールも何もない崖っぷち。

怖〜い!!死ぬ!落ちたら絶対死ぬ!しかも見つけてもらえるか疑問!

しかも、すれ違うのも困難なこんな山道で、山道で、山の道でですよ。

あおりやがる車が後ろにピッタンコですよ!

そう、忘れもしない「宮城ナンバー」の。
「いい年した男が2人乗った。」
「サングラスかけてるメンズ2人の乗った。」
「濃いめの色の。」(色は忘れたww)
「ISUZUのミュー。」

が、いたいけな30代の運転する車をあおってきたんだよ!!!

もう生きた心地がしませんデシタ。
よける道幅もなければ、ずーっと遠くから来る対向車に注意を払わなきゃいけないし、路面状況も超(泣)悪いから、段差で車を傷つけないように気をつかって・・・。

もう下界の舗装を抜けたトコから、滑川まで「ずーーと」あおりっぱなし。滑川&姥湯に行ったことのある方なら、どんなに長時間かご理解頂けるでしょう・・・。

あいつら絶対にいい死に方しないぜ。
こんなに他人が憎いことはないぜ。
思い出すたび腹がたつ!!!んも〜許せない!!!

そんなこんなで滑川にたどり着いたはイイけど、滑川の露天風呂は混浴しかないので、龍を一人で入らせて、母は寂しく他人のおっちゃんの裸を拝んで帰って来たのでした(笑)

何しに行ったんじゃーーーーー!!!って感じ。
あおって頂きに、ドライブに行った、って感じ。
内風呂には入ったけどね。泉質イイからすっごくあったまったけどね。

もう絶対運転しない!(・・・って言うか出来ない)
ドライバーゲットして行くもんね。
誰か一緒に(運転してくれて)行きませんか?

今年は、大平温泉姥湯温泉に行きたいです♪

▼大平温泉の露天風呂
大平温泉の露天風呂

▼姥湯温泉の露天風呂
姥湯温泉の露天風呂

生まれた日でわかる。あなたの「本質」

ツカサネット新聞に面白い記事が載ってました。

「生まれ日」でわかる!あなたの本質! - ツカサネット新聞

なんでも・・・
西洋の密教ヨーガともいわれているユダヤの神秘思想、カバラによると、人は、生まれ月に関係なく、生まれたその日にちでその本質がわかるという。

・・・だとか。

どれどれ、私の生まれた日、21日は・・・?

★【21日生まれ】
 明るく快活な性格である。楽観的で、生活の中に喜びを見出そうとする。愛情豊かで優しく、気品がある。そのうえ話し上手で聞き上手なので、周囲の人気を集めるだろう。強運の生まれで、自分独自の生き方をし、世間的常識にはとらわれずに前進する。エネルギッシュに、かつ大胆に活躍するが、ときどき精神的に沈潜してしまうことがある。うまくチャンスをつかんで努力すれば、かなり大きな仕事をすることができる。


だって。

明るくて・楽観的で・強運で・エネルギッシュで・大胆で・自分独自の生き方をする・・・って、なんかカッコいいね♪

でも、世間的常識にはとらわれないで・ときどき精神的に沈潜する、んだ〜(笑)散々だな。

かなり大きな仕事かぁ。建築屋さんの時は(見た目)デカイ仕事してたけど、今の自分の力で「大きな」って言うと、どのレベル?こんな診断されると、嬉しくてはりきってしまうので、自分の力を信じて頑張ろう!!(←単純)

そうだ。龍のも見てみよう。

★【18日生まれ】
 非常に強い個性を持ち、善悪が極端に分かれやすい。意志が強く、理想主義者だ。権力に憧れるか、あるいは情け深い面があるので情に流されやすい。本人も周囲の影響に染まりやすいが、逆に扇動する場合もある。味方も多いが敵も多く、争いに巻き込まれて思わぬ打撃に見舞われることもある。とかくトラブルが生じやすいのでよく注意し、性急な行動は避けること。概して強運なので、かなりの地位にまで進むことができる。


ムム。なんだかあまり良い事がないです。
権力にあこがれて・敵も多く・トラブルが生じやすい、なんて、母、心配!!!まぁ〜、争いに巻き込まれても、情に流されやすくても、母は龍の行動や信念を信じて受け入れるのみ。

自分の判断を信じて、自信を持って生きていけるオトコになってくれればそれでイイ。そして、かなりの地位に進んだら、ロータスエスプリを買ってくれればそれでイイ。(できればヨーロッパも♪)

うーーん、楽しみ!!大学は京都大学って決まってるので、学費を貯金しなくちゃ。子育て万歳!!(?)

IEEE1394インターフェイスをとうとう・・・!

清水の舞台から飛び降りたつもりで、果敢にチャレンジ。
こんな時、自分、B型でヨカッタ〜と思ってしまう。やったことないくせによくやるよな〜と自分でもオモウ(笑)


開けてしまった!蓋はスライドして開ける・・・ってマニュアルには書いてあったけど、ネジを外した途端、パカって上にはずれた(w
びっくりした!


カードのスロットカバーってやつが、長いのがくっついてたけど、どうも短い方っぽいので、長いのをはずして短いのをつけてみた。
たぶん、これでいいはず・・・(アバウト!)


カードをPCIスロットに突っ込んでみた。意外とカタい。しかも挿す時にぶい音(ゴリゴリゴリ・・・)がして、ドキドキしたーーー。
思わず真上から全体重をかけて押してみた(w


じゃじゃーん。無事、ビデオが取り込めました♪ふぅ〜、大変でした。

無事・・・じゃなかったんだよね(泣)ほんとは。

パソコンのマニュアルには、ライザーカード固定カバーを外す前に「フラットケーブルってヤツを外せ!」って書いてあるんだけど、取り付ける項目には「フラットケーブルを元に戻せ!」とは、全然書いてなかったのよ。

で、マニュアル通りに「フラットケーブル」を元に戻さなかったら、案の定、デバイス認識してなかった。

う○こマニュアルメ!!!!!!!!!!!!

初心者には、外したら戻す、という当たり前であろう概念は、書いてないと通用しないんだよー。なんとなくおかしいな?って思った私は、きっとまだいい方なんでない?かな。

あ〜〜、これでますます男いらずだな。
とうとう、パソコンを開けてしまったよ、お母さん・・・。
この領域だけは、手を出すまい!と心に誓っていたのにぃ。

でも、楽しかった!機械大好きラブ

新東京タワーの名前決定!「東京スカイツリー」

「東京スカイツリー」

新東京タワーの名称が決まったようです!
その名も「東京スカイツリー」
なんかオシャレ。

ちなみに、一般投票に残っていた6つの候補がこちら。
1.東京EDOタワー(なんでEDOがアルファベット?江戸でいいじゃん!)
2.東京スカイツリー(これが一番まともww)
3.みらいタワー(もうひとひねり!)
4.ゆめみやぐら(一気に江戸時代っぽ)
5.ライジングイーストタワー(ライジング?東?まぁ方向は東か)
6.ライジングタワー(5.とかぶってるじゃん!)

・・・そりゃ、選ばれるよね。ってリストですね・・・www

東京スカイツリーは、今年の7月に着工、2012年春オープンらしいです。ちなみに建設地は、東武伊勢崎線「業平橋駅」と「押上駅」の近くっぽい。テレビで見ましたが、まだ立派な更地でした。うーん、楽しみ!

なんたって、完成すれば約610メートル!!もちろん日本一!!

・・・って!?前に「すみだタワー」って決まってなかったっけ?(仮)ってやつだったのかな?
>>前の記事 “第2東京タワー”いよいよできるのかー! 参照。

http://www.sumida-tower.jp/ って独自ドメインでサイトも運用してたのに、消えてマスタ。残念ね。
そこで、Wikipediaで調べてみたら、2007年夏ごろにサイトは閉鎖していたようです。

Wikipediaにはいろいろ面白い情報がのってました。さすがwiki!
そこからちょっと覚書。
■構造など

* 設計者:日建設計
* 監修者:澄川喜一、安藤忠雄
* 施工:大林組
* 高さ:610.35m
* 階数:地上32階、地下3階
* 敷地面積:約8,100m²
* 施設など:放送施設・展望施設(450m特別展望ロビー・350m展望ロビー)・商業施設など

むむっ。施工は大林組だったのか。しかも、監修に安藤忠雄さんとは・・・。ちょっと意外です。日建設計、昔通ったな〜と思い出にひたってみた(ww

しかも・・・
タワーのデザインなど詳細については公開ヒアリングも、また設計コンペなども一切行われなかったため公表されたデザイン決定へのプロセスが不透明である。

だって。まぁ、そんなこともあるさ、建設業なんて(ww
<<back|<268269270271272273274275276277>|next>>
pagetop